ログイン



PHP5.4のベンチマークまとめ

土曜日, 2月 18th, 2012 by

PHP5.4の正式版のリリースが迫ってきています。Trait、Short Array Syntacなど魅力的な機能も多数実装されていますが、そんな理由ではPHP5.4は絶対に導入できません。新機能を喜ぶのはプログラマであり、プログラマはPHPのバージョンの決定権などありません。PHPのバージョンを5.4に切り替えてもらうためには、サーバ管理チームや経営陣が喜ぶ理由が必要です。ということで、PHP5.4のパフォーマンスについての記事をまとめてみました。

1. PHP5.4 で Symfony2 は速くなるのか?

Synfonyのテストに掛かる時間と消費メモリ
PHP5.3.8 19.6秒 264.0MB
PHP 5.3.9RC2 19.0秒 191.5MB
PHP 5.4.0RC2 14.2秒 136.8MB

2割以上高速化しています。

2. チューニンガソンで優勝してきました

WordPress(ja) + php + Apache + MySQLの環境で、コメントの投稿速度を競ったところ、PHP5.4を使ったチームが優勝。優勝チーム曰く、PHP5.4を選んだことが勝因だったそうです。

3. PHP5.4のベンチマークが劇的に改善されている。

PHP + Zend OptimizerPlus performance [req/sec]
———————————————-
5.3 5.4 speedup
drupal 1074.3 1146.7 7%
zend framework 102.9 124.6 21%
wordpress 119.8 130.8 9%
xoops 78.4 93.0 19%

実アプリでも、10〜20%前後の性能向上を見込めそうです。

4. WordPress on PHP5.4.0 RC4 + APC

WordPressでベンチーマークを実行。APC無効では2割弱、APC有効では7割近くもスループットが向上しています!

5. PHP5.4.0RC7の実効速度

単純なループで実行速度を測定。PHP5.4.0RC7はPHP5.3.10より5割程度速いという結果に。

6. Performance improvements in PHP 5.4.0

WordPress(投稿が多数ある上に、プラグインも複数導入した状態らしいです)で測定したところ、PHP5.4.0beta1は、php5.3.5と比べて、実行時間が25%短縮され、消費メモリも43%削減されたそうです。

まとめ

PHP5.4は、PHP5.3系と比べて少なくとも9%、条件によっては7割程度の性能向上が見込めそうです。運用するソフトウェアによって性能向上の幅は異なりますが確実に性能が上がります。サーバの負荷がさがり、コスト削減につながります。

PHP5.3系と完全な互換性があるわけではありませんが、PHP5.4の魅力的な機能を使うためなら、プログラマ達は寝食を忘れてPHP5.4対応作業を行うでしょう。

3 Responses to “PHP5.4のベンチマークまとめ”

  1. […] 魅力的なリリースだが互換性には注意が必要 PHP5.4は、トレイト(traits)、単純化された配列定義、組み込みWebサーバなどの新機能が導入されるだけでなく、PHP5.3と比較して実行速度の向上や、消費メモリの低減を実現しており、かなり魅力的なアップデートだとおもいます。その一方、移行ガイドにあるように、今までPHP5.3系以前で運用していたサーバを、PHP5.4にアップデートすると、様々な互換性問題が発生します。PHP5.4.0は、5.4系の最初のリリースであり、実績が十分にありません。今直ぐにアップデートする必要性はありませんが、PHP5.3系のメンテナンスが打ち切られるまでには5.4に以降できるよう、早めに以降の準備は進めておきましょう。 […]

  2. […] 魅力的なリリースだが互換性には注意が必要 PHP5.4は、トレイト(traits)、単純化された配列定義、組み込みWebサーバなどの新機能が導入されるだけでなく、PHP5.3と比較して実行速度の向上や、消費メモリの低減を実現しており、かなり魅力的なアップデートになっています。その一方、移行ガイドにあるように、PHP5.3系以前で運用していたサービスをPHP5.4にアップデートすると、様々な互換性問題が発生します。PHP5.4.0は、5.4系の最初のリリースであり、実績が十分にありません。今直ぐにアップデートする必要性はありませんが、PHP5.3系のメンテナンスが打ち切られるまでに5.4に移行できるよう、早め早めの対策が求められます。 […]

  3. […] たぶんほとんどのCMSではPHPバージョンが5.3から5.4になっても大丈夫かとは思いますが,互換性などにはご注意ください. ちなみに速度などには5.4で優位性があるそうです. […]

Leave a Reply