日本時間に変換



GoogleAppEngineでは、世界標準時で時刻を管理する。でも、そのまま表示すると分かりにくい。このページでは世界標準時を日本時間に変換したり、日本時間を世界標準時に変換する方法を紹介する。

現在時刻の取得

datetime.datetime.now()
開発環境では日本標準時が取得されるが、GAEでは世界標準時が取得される。

1
2
3
import datetime
>>> print datetime.datetime.now()
2011-02-02 01:25:06.093000

datetime.datetime.utcnow()
開発環境でも、GAE上でも世界標準時が取得できるので、テストが楽。

1
2
3
import datetime
>>> print datetime.datetime.utcnow()
2011-02-01 16:28:22.305000

時刻の計算

時刻の加減算は、datetime.timedeltaを足し引きすればよい。
世界標準時から日本時間に変換
9時間足せばよい。

1
2
import datetime
jstTime = gmtTime + datetime.timedelta(hours=9)

日本時間から世界標準時に変換
9時間引けばよい。

1
2
import datetime
gmtTime = jstTime - datetime.timedelta(hours=9)

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

Facebook comments:

comments

Leave a Reply


Get Adobe Flash player