リスト操作/Stack・Queue

火曜日, 1月 18th, 2011 by

リストの基本操作についてまとめてみました。インデックスを指定してpopできる事に気づかない人もおおいのではないでしょうか?

基本操作

Pythonのリストでは以下の4つの基本操作ができます。

1. 末尾に追加

1
2
3
4
[1, 0, 0, 0, 0]
>>> q.append(2)
>>> q
[1, 0, 0, 0, 0, 2]

2. 末尾から取り出す

1
2
3
4
5
[1, 0, 0, 0, 0, 0]
>>> q.pop()
0
>>> q
[1, 0, 0, 0, 0]

3. 先頭に追加

1
2
3
4
>>> q = [0,0,0,0,0]
>>> q.insert(0,1)
>>> q
[1, 0, 0, 0, 0, 0]

4. 先頭から取り出す

1
2
3
4
5
[1, 0, 0, 0, 0, 2]
>>> q.pop(0)
1
>>> q
[0, 0, 0, 0, 2]

Stack

操作1と操作2を組み合わせるとStack(スタック)を実現できます。

1
2
3
4
5
6
7
>>> q = [0,0,0,0,0]
>>> q.append(1)
>>> q.append(2)
>>> q.pop()
2
>>> q.pop()
1

Queue

操作1と操作4を組み合わせるとQueue(キュー)を実現できます。

1
2
3
4
5
6
7
>>> q = []
>>> q.append(1)
>>> q.append(2)
>>> q.pop(0)
1
>>> q.pop(0)
2

Facebook comments:

comments

Leave a Reply


Get Adobe Flash player
single